fc2ブログ
  1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


落日

 一旦雲の中に隠れた太陽が、再び姿を現し、そして地平線に沈んでゆくまで。
    (07年07月15日夕方7時頃 鹿児島市明和にて)

20070718180908.jpg

20070718181058.jpg

20070718181213.jpg

20070718181240.jpg

20070718181323.jpg

20070718181346.jpg

20070718181431.jpg

20070718181518.jpg


 雲の様子に異変が現れたのは、この後のことだった。
 
 「この後の変化の様子」←こちらをクリック

地震雲?

 昨日(7月15日)夕焼け空を撮るつもりでカメラを構えていたら、不思議な現象をキャッチしてしまった(場所は鹿児島市明和)。

PIC_0094.jpg

 はじめは、このような普通の空だった。

PIC_0095.jpg

 写真を見ると、このあたりから異変が現れ始めているが、実際に空を見ているときはまだ気付いていなかった。

PIC_0097.jpg

PIC_0098.jpg

 この雲の亀裂を見て驚いた。

PIC_0100.jpg

PIC_0102.jpg

PIC_0104.jpg

PIC_0108.jpg

 このように、北側に扇を開くように青空が広がった。

 南側には、雲が放射状に残っていた。
PIC_0111.jpg

PIC_0114.jpg

PIC_0116.jpg

PIC_0122.jpg

PIC_0124.jpg

PIC_0126.jpg

PIC_0130.jpg

PIC_0133.jpg

PIC_0134.jpg

 暗くなり見えなくなるまで、直線的な雲の形が残っていた。

 撮影した翌日の本日、7月16日午前10時過ぎ、新潟・長野で震度6強という大きな地震があった。
 今まで地震雲というものにほとんど興味が無かったが、このタイミングはさすがに気になり、地震雲についてあちこちのサイトを覗いてみた。過去に於いて、地震発生前に現れる自然の形状とは明らかに異なる雲がいくつも撮影されていたが、その中に放射状の物もあった。どうやらこの写真の雲もその一種だと思われる。

 「はてなダイアリー」によると、震源付近の岩盤から発生する電磁波によるものと言われているが、科学的な根拠が定かでなく、地震予知に使えるかどうかも意見がわかれているそうだ。

台風4号発生

 我が家は鹿児島市の中心部からみるとやや北西よりにある。だからいつも頭の中の地図は南東の方向に向かって広がっている。午前中かなり激しく降っていた雨も小休止、西の空に聳える雲に誘われるかのように、夕方30分ほど、いつもの行動範囲とは逆方向に車を走らせてみた。

20070709195129.jpg

 まだ通ったことのない道を選んで暫く走っていたら、こんな光景が広がってきて驚いた。何だ鹿児島市も、なかなかけっこう立派な田舎じゃないか! 

20070709195307.jpg

 南方海上台風4号が発生したとのこと。梅雨前線停滞中の台風は過去に於いて何度も日本列島に大雨をもたらしている。明日からまたかなり降るんだろうなぁ。どこからか大雨被害のニュースが全国を駆け抜けることになるのだろうか…。

20070709195358.jpg

夕暮れの西の空

 昨日の夕方、空一面に広がる雲の形に魅せられた。
 しばらく立ち尽くし、その雄大な抽象画が変化してゆく様子を眺めていた。

 できれば空全体を写真に撮りたかったのだが…。

  *** *** *** *** *** ***

 太陽の周辺だけを切り取った画像ではありますが、変化の様子を12枚の写真でご覧ください。

01

続きを読む »


Powered by FC2 Blog