1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風接近

 雨戸閉めて蟄居中。

 この家は、強風によるサウンドエフェクト効果が抜群だ。台風が近づくと凄まじい轟音に包まれ、嵐を強烈に実感できる。台風が滅多に通過しない長野県から鹿児島へとUターンした直後は、この暴風効果音にも故郷を感じて妙に嬉しかったものだ。

 かつて、この家に引っ越してきたのが13歳の誕生日が近づいた冬のこと。それ以前に住んでいた町では、台風が来てもこんな凄まじい音はしていなかったような気がする。ここは、昭和40年代に作られた殺風景な住宅地で、そばに森も林も存在しない。それでは一体どこからこんな恐ろしい音が聞こえてくるのだろう?

 そう思って、一昨年の台風接近時に音の出所を確認したところ、送電線だった。風が電線を震わせてこれほどまでに効果抜群の音を生んでいるのだ。ということは、この近辺だけでなく、どこもかしこもこういう凄まじい音が聞こえていることになる。昭和40年代と違って、電線の種類と数が増えた。それが原因だったのだ。電力会社もNTTも、風による発音対策は考えていないらしい。
 まぁ、そうなもんだろうな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/10-fc442902


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。