1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


 理由については、鹿児島に縁のある人ならすぐにピンとくるでしょう。

 その答えは、この写真の中にあります。

  ↓




 



坂元さん b(30%)


  歴史背景を期待した方は、ちょっと拍子抜けかもしれませんが…。

  鹿児島の「サカモト」さんは、

    「坂本」さんではなく


   「坂元」さんのほうが、圧倒的に多いのです。


 
    西郷隆盛が坂本龍馬に宛てた手紙の中に

  「坂元龍馬」と書かれたものがあるのだそうです。

  まあ、そのぐらい鹿児島では「坂元」さんがスタンダードな表記だということです。


  これまでに、鹿児島で「坂本」さんと出会ったことが無いわけではありません。

  中学の同級生にいました。  坂本くん。

 彼は話し言葉のイントネーションが周囲のみんなと少し違っていましたので、どこの出身地かと思って訊いてみたところ、返ってきた答えは、
 
  「宮崎県」。


 鹿児島に住んでいる「坂本」さんのルーツは、県外である可能性が高いです。

 それを証明するだけの十分な資料を、現在持ち合わせていないのですが…、たぶんそうだと思います。



 サカモトさんだけでなく…、





 ヤマモトさんも


山元さん b(30%)




 マツモトさんも

松元さん(30%)




 ハシモトさんも

橋元さん(30%)




 オカモトさんも

岡元さん b(30%)



 ニシモトさんも

西元さん(30%)


 ヨシモトさんも

吉元さん(30%)


 モリモトさんも

森元さん(30%)


 み~んな「元」の字です。



中元さん(29%)


 「中元さんからのお中元」

 文章にすると、ちょっとややこしいですね。



 熊本県や宮崎県でも、鹿児島との県境近くになると「○元」さんがいらっしゃるようですが、なぜか広島でも「○元」さんが多いと聞いたことがあります。確認したことはないのですが、もし広島の事情に詳しい方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えてくださいませ。


 「元」の字を使った苗字でも、こういう3文字の苗字になると、さらに鹿児島色が強くなります。

内立元さん(29%)


 こういった複合的な3文字苗字が、鹿児島には実に多いのです。

   ※そのうち別項にてご紹介させていただきます。

 その他、いろんな「○元」さんをズラリご紹介!

有元さん(29%)

増元さん(30%)

四元さん(30%)

野元さん(29%)

岩元さん(30%)


 これらは、鹿児島色が強く感じられる苗字だと思います。

 「元」の字を「本」に入れ替えたとしても、故郷を離れていた28年間、一度も見聞きしたことはありません。

 28年のブランクを経て帰郷した僕にとって、


  桜島


 火山灰質のシラス土壌


 南国特有の抜けるような青い空


  フェニックスや楠などの街路樹…。


  そういった 「鹿児島らしさ」 を感じさせてくれるものと同じように、

 
  これらの苗字が存在しているのです。


隈元さん(30%)


 ※「クマモト」さんと読みますが、お隣の熊本県には、あまりいらっしゃらないようです。

 鹿児島の住宅地を歩いていると、この苗字を、よく、見かけます。

 小学校4年のとき、この苗字の同級生がいました。
 

丸元さん(30%)

秋元さん(30%)

新元さん(30%)

原元さん(30%)

水元さん(30%)

前元さん(30%)

辰元さん(30%)

文元さん(29%)

木元さん(29%)

矢元さん(29%)

濱元さん(29%)


 きりが無いので、このくらいにしておきます。
 
スポンサーサイト

コメント

すごい写真の数

どうやって「元」のつく表札写真あつめたんでしょう?
こつこつと、お散歩しながらでしょうか?
私、びっくりしてます!i-8

かぜつまさん お久しぶりですね^^

以前からサイクリング&ウォーキングがてら、「鹿児島らしい町並や風景」の写真を撮ることを趣味としていたのですが、半年ほど前から「鹿児島らしいもの」のひとつとして「表札」も撮り集めるようになりました。

 今回ご紹介した「○元」さんだけでなく、「○留」さん、「○薗」さん、「○迫」さんなど、コレクションも増えてきました。

 長い間ふるさと鹿児島を離れていた僕にとって「ふるさとらしさ」を追い求めることは、まるで習性のようになっています。

坂元龍馬(笑)

めどうさんとこには初めてコメントします。コストです。
なるほど坂本ではなく坂元が多いんですね(笑)^^
鹿児島出身の知り合いの人は一人だけいますが、普通の苗字でこんなに珍しい名前があるとは初めて知りました。
ちなみに高知県で一番多い苗字は「山本」で、相撲の土佐の海も山本です。クラスに一人はいました。

コストさん ようこそ! 

 苗字って、地域色が強く現れますねぇ。生まれ育った鹿児島を離れて、時を経るにつれ、それを感じるようになりました。

 小・中・高時代、同級生名簿にありふれていた苗字の多くを目にしなくなり、「鹿児島らしい苗字」を強く意識するようになりました。

 高知県では「山本」姓が多いんですね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/1129-9d7c8a2d


Powered by FC2 Blog