1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


加治屋町1(30%)


 鹿児島市加治屋町。

 写真中央やや右寄りに、維新三傑のうちの2人、西郷隆盛と大久保利通誕生地への案内板が立っています。この矢印の先50メートルほどのところに、西郷隆盛生誕地、大久保利通生い立ちの地(生誕地は高麗町)、維新ふるさと館などがあります。

 そして、この案内板の立っている場所。実は、ここが当ブログ運営者「めどう生誕地」なのです。

 写真、少し引いてみましょう。

加治屋町2(30%)


 駐車場に車が1台停めてある喫茶店。ここにかつて材木屋さんがあって、その2階がアパートになっていたのです。

 ここが自分の生誕地だと知ったのは、ほんの最近のことで、それまで「鹿児島市加治屋町で生まれた」という以上に詳しいことは知らずに生きてきました。生後4ヶ月で鷹師町に引っ越したため、何の記憶も残っておらず、しかも28年という長い間鹿児島を離れていたので、確かめる機会もなかったというわけです。

 ― その場所を正確に知りたい。

 それほど強い気持ちがあったわけではありませんが、どうでも良いというわけでもなく…、自分でもそのあたりが良くわからないのですが、両親から情報を得てその場所を絞り込むまでの過程は、十分楽しめました。


 *バイク屋さんとの会話

 「あの、つかぬことをお伺いしますが…」

 「はい」

 「昔、ここは材木屋さんだったのではありませんか?」

 「いえ、隣です。こちらが材木屋さんでした。『浜平材木店』という…」

 「そうでしたか! 私はそこで生まれたんです。2階を間借りしてたらしいてす」

 「ほう!」

 
 両親の口述の内容と、バイク屋さんの証言が一致した瞬間は、ちょっとだけ胸が躍りましたよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/1144-887a7725


Powered by FC2 Blog