1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 4月25日に桜が満開。これが東北やニューヨークだったら解かるが、なんと種子島での話。昨日ようやく満開になったそうである。
 ここ鹿児島では、そろそろ桜の話題も聞かなくなっていたので、ラジオからその話が聞こえてきたときは、正直ちょっと驚いた。

 寒さの厳しい地方と南の島の桜が、同時期に満開になるというのもなんだかピンとこない。が、それ以上にピンと来ないのが、種子島の場合、開花から満開まで、異常に時間がかかっていること。4月1日に開花しているので、なんと24日もかかっている。普通、桜の花は開花から1週間から10日で満開になるので、その3倍も時間を要していることになる。暖冬のせいで桜もボケまくりというわけだ。

 考えようによっては、桜の花を長く見られるのだから良いような気もするのだが、そうも言っていられないらしい。さらに暖冬傾向が強まると、満開にならずに散ってしまうのだそうだ。事実、2002年の春、種子島の桜がそうだったという。

 種子島と鹿児島市の年間平均気温の差は1度。このまま暖冬が進むと、近いうちに鹿児島市でも、桜が満開にならない春がやってくるかも知れない。


父の日・ギフト・花束・母の日



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/115-6cbf9454


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。