1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


 喪主は妹の息子が勤めた。


 告別式には、その息子の友達も、1人、また1人と弔問に訪れた。

 妹は、亡くなる前に自分の告別式の場を想定し、その1人1人に言葉を遺し、長男に託していたのだ。

 「お母さんが○○と言っていました」


 自分が逝くことを踏まえた上で、ひとりひとりに別れの言葉を遺すとは…。


 僕には妹が2人いる。そのもう1人の妹も、鹿児島から訪れた。

 「子供の頃は、甘えん坊だったのに…。あれにはびっくりした。」


 鹿児島に戻って、そのことを両親にも伝えた。

 「妹だけど、尊敬に値する人だった」

 それに対し、母はこう言った。

 「私が生んだ娘だけど、私も尊敬する」


 長野で見てきたの妹の様子を、ただそのまま両親に伝えれば、それでよかった。

 妹よ、ありがとう。

 ほんとうにありがとう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/1156-435fa974


Powered by FC2 Blog