1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


福と鬼

 今日は節分なので、「福」と「鬼」を含む鹿児島の苗字について。

 鹿児島には「福」の字の付く名前が多いと、前々から感じてはいたのだが、実際に資料を見てみると確かに多い。

「福○」さん、120種類。

「○福」さん、14種類。

 一文字で「福」さんなんていう方もいらっしゃる。


 その中には、「全国の都道府県の中で鹿児島に最も多い苗字」というのがけっこうある。


 まず一文字苗字の「福」さんがそうだ。


 頭に「福」の字の苗字からは、

「福永」「福山」「福元」「福崎」「福留」「福重」「福満」「福丸」「福村」「福迫」「福吉」「福盛」「福園」「福薗」「福徳」「福寿」「福添」「福倉」「福ヶ迫」「福別府」「福石」「福嶋」「福脇」…、以下省略。


「福」で終わる苗字

「新福」「地福」「寿福」「東福」「善福」「永福」「幸福」「荷福」「法福」「下福」。


 これら全てが、全国で鹿児島に最も多い苗字なのだ。

 こちらのサイトで、苗字の分布を検索できる。
 ↓
 http://www2.nipponsoft.co.jp/bldoko/index.asp

 ためしに幾つか拾い出して入力してみると、その様子が視覚的に見て取れる。


 なぜ、こうも「福」の字の付く苗字が多いのか…。

 旧薩摩藩は、全人口に対して武士の占める割合が、全国平均の5%に対して25~30%と、異様とも思えるほど高かった。これは、島津氏による支配が、700年という他に例を見ない長さに渡ったことによっている。その間、武家は減ることはなく、増える一方だった。

 その結果、火山灰質で土壌が痩せている薩摩において、農民の抱える負担も並大抵のものではなくなっていた。
 勝手な憶測ではあるが、過酷な中で生き長らえてきた農民の、幸福や富への願いが、苗字に反映されているのではないかと思えてくる。


 「福」の字を含む苗字の多さに比べると、「鬼」の字を含むものはさすがに少ない。

「鬼塚」「鬼丸」「鬼ヶ原」「鬼木」「鬼束」「鬼谷」「鬼崎」「鬼頭」「鬼海」その他、全14種類。
 

 最後に「福」「鬼」それぞれの文字を含む苗字を一例ずつご紹介。

鬼塚脇さん(30%)
  鬼塚脇(おにづかわき)さん 全国の電話帳に23件 鹿児島県の電話帳に15件の記載

惣福脇さん(30%)
  惣福脇(そうふくわき)さん 全国の電話帳に10件 鹿児島県の電話帳に7件の記載

 数少ない苗字ではあり、知り合いの中には一人もいないが、最後に「脇」の字がくる三文字苗字、これはいかにも鹿児島らしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/1189-2da12728


Powered by FC2 Blog