1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘉例川駅

 明治36年開業時の木造駅舎が現在でも残されていて、その駅舎が国指定の有形文化財となっています。

     ***


 駅舎外観です。
01 駅舎概観 (30%)


 待合室
03 待合室 (30%)


 ホーム
04 ホーム ( 30%)



 特急「はやとの風」の到着時刻が近づいていたので、ちょっと待つことにしました。

 たしか、この駅は、全国唯一の「特急が停車する無人駅」。



 最後に降りた乗務員のお姉さんが持っていたのは、記念撮影用のツールだということが、その直後に判明。


 こんな写真を撮ってくれました。

06 記念撮影 (30%)

 
 面白いサービスだと思いました。(ちなみに、写真右側が僕で、左にいる友人が被っているのは、駅長さん着用の帽子。)

 5分間の停車後、発車。



 発車後サイレンが鳴り始め、何事かと思いましたが、正午を告げる合図でした。まるで、特急列車を見送るかのようなタイミング。



 待合室に、こんな振り子時計が掛けられていました。

08 振り子時計 (30%)


 開業時からのものかどうかは分かりませんが、長い間、ここで時を告げ続けてきたのでしょう。


 近々行われるイベントについての張り紙がありました。

09 イベント案内 (30%)

 「はやぶさ」、かつては、鹿児島と東京を結ぶ唯一寝台特急でした。その「はやぶさ」を九州内のルートを1回だけ走らせるというもの。

 嘉例川駅で11分停車し、その間、地元の伝統的な踊りを披露するみたいです。

 ホームが舞台となるのかな?



 === === === === === === ===






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/1205-626b2951


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。