1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


 嘉例川駅でゆったりとしたひと時を過ごしたあとは、お昼時だったこともあり、ソーメン流しの店「アルプス」へ直行。

01 幟 (30%)

 「なんか、アルプスってソーメン流しっぽくない名前だね」

 などと言いつつ…。

02 歓迎 アルプス (30%)

 ソーメン流しの他に、ジンギスカン、温泉、釣堀なども併設されているので、この「アルプス」っていう名称は、「ソーメン流しだけじゃないんだぞ!」という思いも込められているのかな? と思ったりもしましたが、よく分かりません。

03 そうめん流し 入り口 (30%)

 左に見える池の中には、鯉、金魚のほかに、なんだか、チョウザメが泳いでましたよ。

 キャビア目的?

 店内の様子

04 店内 1 (30%)

05 店内 2 (30%)

 鹿児島県内に数ある「そうめん流し」のお店に共通しているのは、

①湧き水を使っていること
②壁が無くて周囲の自然との一体感があり、風を感じながら食することができること
③池やせせらぎに囲まれ、中には鱒や鯉が泳いでいること

 などですかねぇ…。

 セット・メニューの最初に、なぜか「新幹線」。
06 メニュー (30%)

 悪いけど、ちょっと笑ってしまった。

07 うどん流し (30%)

「うどん流し」というのは初めて見たけど、流水から箸で絡め取るのが難しいんじゃないかな?

 というわけで、やっぱソーメンだけにしておきましょう。



 麺の茹で加減が絶妙。つやつやのソーメン、美味かった!

 次は、この店の名物



 これがまた、なんとも柔らかくて美味かった!

 というわけで「アルプス」というソーメン流しっぽくない店ですが、ソーメンとトンソクに大満足!


 さて、次の日記は、この後行った、さつま川内市祁答院町の藺牟田池についてです。

 ところで、「祁答院町」「藺牟田池」、読めますか?

 鹿児島の人なら、ほぼ100%読めるのですが…。



  === === === === === === ===




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/1206-8ecb74ff


Powered by FC2 Blog