1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


 早朝からの雨も9時ごろには小雨になったが、空全体が厚い雲に覆われていたので、太陽が欠けていく様子は見られないのかと、半ば諦めかけていたが…、雲の切れ目から、見えた!
完全に雲が無い状態だと、肉眼では眩し過ぎて、一瞬見るのもきつかったが、薄い雲を通しての太陽は肉眼でも無理なく綺麗に見えた。

 太陽の見え方自体からは、皆既食のように神秘的な美しさは感じられなかったが、部分日食が96%に近づいた午前11時少し前の、周囲がみるみる暗くなってゆく様子には、太陽という恒星のすさまじいエネルギーや、太陽を覆い隠す「月」という天体のスケール感、地球上で繰り広げられる自然のサイクルが、絶妙なバランスの上で成り立っていることなどを改めて感じ、畏敬とも畏怖ともつかぬ底知れぬ感動を覚えた。

 昨日のテレビ番組で、皆既日食を体験した人の「感動の体験談」を思い出した。見ているときは、「そんなもんかいな…?」と、軽い気持ちだったが、部分日食で、これだけ心が動くのだから、真夜中のような暗黒の空に浮かび上がるダイヤモンドリングや、「360度の夕焼け」が見られる皆既食を体験したら、さぞかし感動することだろう。


    *** *** ***

 日食で暗くなった街

01 日食時の街の様子 (30%)

02 日食時の街の様子 (30%)








 === === === === === === ===






























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/1213-30b769cb


Powered by FC2 Blog