1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


明晰夢

 2~3週間前のことになるが、久々に明晰夢を体験した。


 「明晰夢」とは、夢のなかで夢と気づいている夢。


 さほど珍しいものではもなく、10人に一人ぐらいはこれを体験しているらしい。


 僕の場合、初体験時がいつだったかはっきり覚えていないのだが、10才前後だったと思う。

 家族とか親戚とかが集まっている場で、

 「これは僕が見ている夢だよ」

 そう言うと、皆が驚いたように振り向き、その瞬間に目覚めた。

 初回は、夢を夢だと気づくことが特別なことに感じられたのだが、その後は、夢だと気づくと、目覚めてしまうのが勿体なくて、好き勝手に遊んでみるようになった。


 空を飛んでみたり、腕を伸ばして鳥や星を掴んでみたりとか、子供っぽい願望を夢のなかで叶えてきた。

 理想の恋人を目の前に出現させようとしたこともあった。


 だが、どういうわけか、これは上手くいかなかった。

 浮き輪を水の中に沈めようとしているかのような奇妙な抵抗感が生じ、綺麗な女の人が、頭のてっぺんから胸のあたりまで、少しずつ現れては消える。

 最初は綺麗だった顔も、求心力を失い福笑いの失敗作みたいな顔に・・・。

 挙句の果てには、彼女の姿全体が風船が破裂するかのように、パチンと姿を消してしまった。

 
 味気なさだけが残った。




 で、最近見た明晰夢。



 僕は車を運転している。


 ワゴン車だ。


 だだっ広い工事現場に、なにかの機材を搬入しようとしている。


 現場に到着して、ハンドルを切りながらバックして駐車。

 車から降りた後、証書にサインをもらうために仮設本部に向かう。


 その後、駐車してある車に戻ろうとするのだが、来た道をたどっても、もとの場所に戻れない。


 ぐるぐる ぐるぐる  


 どの角を まがっても 見知らぬ風景が待ち受けているばかり



 どこに車を停めたのか・・・




 なんだか カフカの『城』みたいな 「暖簾に腕押し」感が延々と続くような、スカスカとした味気ない迷宮感覚。


 いつまでたっても抜け出せない この感じ・・・


 これって、たぶん夢だよな。


 じゃあ、試しに空を飛んでみようか。



 飛べる。


 やっぱ夢なんだこれは


 よかった!


 油断した途端に、竹やぶに激突。


 ガサガサとした感触が生々しい。



 現実世界は、たぶんもう朝だ。


 じゃあ 目覚めなきゃ。




 ん?



 
 でも、どうやったら目覚められるの?



 その方法がわからない。



 起きたいよ!



 でも、どっぷりと夢の中にいる自分。


 現実世界への出口が見つからない。


 眠ってるんだったら、実際の自分は横たわってるはずだ。




 じゃあ、とりあえず 仰向けになってみよう。


 そこから現実世界に繋がるかもしれない。



 あれ?



 床から2本の手が伸びてきた。


 その腕が僕の胸を抱きかかえて・・・、身動きとれない。



 目を覚まさなきゃ・・・


 でも


 床から抱きしめられて




 どうやったら 目覚められるの???



 助けて~!






スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/1273-4e6826d6


Powered by FC2 Blog