1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


 コンビ二の店員とか、ガソリンスタンドのお兄ちゃんとか、病院の窓口の事務員とか、飲み屋のお姉ちゃんとか・・・、

 そういう自分にとって近くも遠くもない人たちと、お友達みたいに言葉を交わすのが好きなわけね。

 マジック(手品)というアイテムは、そんなお付き合いには、絶大な効果を発揮する。


 スタンドで車の窓を拭いてもらった後とか、

 コンビ二で食べ物を温めてもらってるときとか、

 「ありがとう、マジックするから、ちょっと見て」

 って、数秒で演技可能なやつを見てもらうのね。

 反応は様々なんだけど、概ね良好。

 だから、友達みたいになれるんだけど、


 そんな中でも、僕にとって、えらく目立つ行動をとる娘がいて、


 この記事のタイトルそのまんま、妙に気になっている。


 コンビ二の店員なんだけど・・・、



 ある日、

 のんびりと商品を選んでいると、いきなり横から声が聞こえてきた 。

 「こんにちは」

 驚いて振り返ると、その娘が満面の笑顔。



 あるとき、レジで順番待ちをしていると、

 その娘はカウンターにはいなくて、売り場で商品整理をしてたみたいなんだけど、

 さっとレジ裏にやってきて屈みこみ、

 置いてあったダンボール箱かなんかを開けて何かを探し始めた。

 で、突然手を止めて、瞬間こちらを振り返って、

 手を振りながら笑顔を送ってきた。

 こんなの、可愛過ぎて、心をくすぐり過ぎ。


 そんな感じのアクションが、それ以外にも度重なってるの。


 そんな行動を見せる娘なんて、これまで皆無だったわけで・・・


 えっと、その娘・・・、どんな娘かっていうと、スレンダーで色白で、目元が可愛くて、僕にとって好感度が高い。

 でも、ここが重要なんだけど、歳は親子以上に離れてる(笑)。

 たぶん、二十歳そこそこ。


 今、改めて考えてみると、

 僕のほうから「可愛い我が娘」に送るような、親愛メッセージを無意識に送っていたのかも知れない。


 正直なところ、あの「一種の好意」を感じ取れる行動を、恋愛感情に基づいたものだと、自分にとって都合よく解釈したくもなるけど・・・

 そんなこと あるわけないよね。

 もし、そうだとしたら 、

 あんなに奔放に振舞うわけないって(笑)


 たぶん、僕をお父さんのようななんでも受け止めてくれる、包容力のある存在と勘違いして、安心しきってるんだと思う。

 

 で、その後、元日、つまり昨日だね。


 その娘がカウンターにいた。


 「久しぶりですね」

 「いつもそうだよね」

 コンビ二には、そんなに頻繁に行かないのだ。


 温めを待ってる間、

 「ちょっと見てて」

 って、マジックを見せると 、

 「え? もっかい見せてください」

 「ええ? もう一回?」

 で、タネが見えないように用心しながら、よりオーバーアクションで再演。

 「わあ、すごい! また見せてくださいね。楽しみにしてます」

 って、可愛い目で微笑んでくる。
 
 こういう プラスのリアクションの大きい娘って、

 たぶん、僕だけじゃなくて、まわりにとっても、幸福なエッセンスになってるよね。

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/1285-57ac7389


Powered by FC2 Blog