1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


花が咲いている。
その花は、花だけで存在しているのではなく、
枝に繋がって、生きている。
枝は幹に繋がり、
幹には根が張っている。
根は大地と繋がり、
雨や風を受け止め
葉は陽光を受け止める。
私たち生きとし生けるものすべて、
ひとりで生きているわけではない。
皆、太陽の子。
そして、地球の子。

雨の音が、心に染み入ってくる。
雨は庭を潤し、
川を潤し、
野を潤し、
街を潤し、
山を潤す。
その空間の広がりの中で、
私たちは生きている。

山へ入る。
木々が風に揺れ、
山全体がゴーゴーと鳴り響いている。
背中に太陽の熱を感じながら、
風の中で呼吸していると、
地球の中にいるのだなぁ、と思う。

絶えず呼吸しながら、
水分を補給し、
大地の恵を摂り入れ、
鼓動が、全身に血液を循環させる。
宇宙空間にぽっかりと浮かんだ地球の上で、
私たちは、その地球の一部として、
絶えず動き続けることによって存在する、
つむじ風のような存在。

銀河を構成する無数の星のように、
過去から未来に向かって、
地球の上で、
無数の命のリレーが行なわれる。
その中の一瞬の輝きが、
私たち一人一人。

(当たり前と言えば、当たり前なのですが、こういうことを、忘れることなく、日々生きていきたいなと、思っております)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/17-f0860f36


Powered by FC2 Blog