1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震雲?

 昨日(7月15日)夕焼け空を撮るつもりでカメラを構えていたら、不思議な現象をキャッチしてしまった(場所は鹿児島市明和)。

PIC_0094.jpg

 はじめは、このような普通の空だった。

PIC_0095.jpg

 写真を見ると、このあたりから異変が現れ始めているが、実際に空を見ているときはまだ気付いていなかった。

PIC_0097.jpg

PIC_0098.jpg

 この雲の亀裂を見て驚いた。

PIC_0100.jpg

PIC_0102.jpg

PIC_0104.jpg

PIC_0108.jpg

 このように、北側に扇を開くように青空が広がった。

 南側には、雲が放射状に残っていた。
PIC_0111.jpg

PIC_0114.jpg

PIC_0116.jpg

PIC_0122.jpg

PIC_0124.jpg

PIC_0126.jpg

PIC_0130.jpg

PIC_0133.jpg

PIC_0134.jpg

 暗くなり見えなくなるまで、直線的な雲の形が残っていた。

 撮影した翌日の本日、7月16日午前10時過ぎ、新潟・長野で震度6強という大きな地震があった。
 今まで地震雲というものにほとんど興味が無かったが、このタイミングはさすがに気になり、地震雲についてあちこちのサイトを覗いてみた。過去に於いて、地震発生前に現れる自然の形状とは明らかに異なる雲がいくつも撮影されていたが、その中に放射状の物もあった。どうやらこの写真の雲もその一種だと思われる。

 「はてなダイアリー」によると、震源付近の岩盤から発生する電磁波によるものと言われているが、科学的な根拠が定かでなく、地震予知に使えるかどうかも意見がわかれているそうだ。
スポンサーサイト

コメント

トクダネでは?

希少な写真ですね。専門家に見せてみたら?なんて思った私ですが。^v^

かぜつまさん、ようこそ^^

最初はブログでの公開をためらっていたのですが、あちこちのサイトで地震雲の写真が公開されているので、さほど貴重でもないような気がしてきました。
 写真を撮った日に南日本新聞に電話したところ、気象担当の方が不在でした。連絡先を訊かれたので伝えてあったのですが、その後連絡が無いところをみると、さほど興味を持てなかったようです。
 翌日大きな地震があったわけですから、前日にこんな雲が出ていたという記事を載せるわけにもいかないでしょう。地震と地震雲の関連も、よく分かっていないというのが現状ですし…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/247-343635bd


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。