1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨年秋、鹿児島市宇宿の住宅地に、「二軒茶屋温泉」という名のちょっと変わった銭湯があるのに気づいた。

 どんなふうに変わっているかというと、まず規模がまるで普通の民家程度であること。駐車場には、車4台しか停められない。もうひとつは、「女性専用」であること。

 そのどちらも、これまで見たことがなかったので、ちょっと不思議な気分になった。こんなにひっそりとした佇まいで、経営は成り立っているのだろうか? 
 
看板(29%)


建物全体の様子(29%)


出入り口(29%)



 気になったので、ネット検索してみたところ、あるサイトに、こんなふうに書いてあった。

「女性専用は全国でも初めてじゃないかしら。狭くて女ぶろしか造れなかったの」と番台の大薗トキ子さんは笑う。
 昭和28年から営業していた銭湯を訳あっていったんは閉めたが、ここの泉質にほれ込んでいた常連客から再開のラブコールが起きたという。

「二軒茶屋温泉でないと足が治らないと言われてね」

 湯は循環でなく、どんどん温泉がわき出て流れているので、いつも清潔な状態。

「湯の色がきれいでしょ。胃腸にいいから飲んでもいいのよ」と教えてくれた常連客のご婦人の肌はツヤッツヤ。


 別なサイトには、このような説明が出ていた。
   ↓

 全国で初めてという、女性のみ入湯可の温泉。掛け流しの温泉は少し緑がかっていて、特にリウマチや皮膚病に効果があるとか。わざわざ遠来の湯治客も絶えない、女性の強い見方です。

 泉質 塩化物泉
 効能 リウマチ、皮膚病、切り傷 等
 施設 浴槽1

 営業時間 09:00~22:00、金曜休、330円
 所在地 鹿児島市宇宿1-13-15

   ※国道225沿いのマツダ自動車を右折)
   ※市電二軒茶屋電停から新栄町方面へ徒歩2分。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/331-02645f53


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。