1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友だち自慢

 長く生きていると、かつて交流のあった友だちの中に、一線で活躍している人が何人か出てくる。
 今日は、そんな中の1人、ギタリストの末原康志君を紹介させていただきます。
 
 彼とは、中学1年のときに知り合い、以後、高校1年までロック・バンドを組んで一緒に活動しました。高校2年以後は、別バンドとして枝分かれし、活動を分かちますが、彼がリーダーとして率いたバンドは、「鹿児島のロック黎明期を作った」と言われる伝説のバンドとなりました。

 そういった鹿児島時代のことは、現在の彼にとっては、「アマチュア時代の懐かしい思い出」ぐらいのもので、上京してからの、スタジオ・ミュージシャンとしての活躍が超一流。
 タレントではないので、一般的に顔が知られているというわけではありませんが、一線での数々のレコーディングに参加しているので、彼の演奏を耳にしたことのある人も多いはず。

 ギターを弾く人とっては神様的な存在で「アコギ名人」と言われています。知り合いの中で、冗談抜きで普通に「名人」と呼ばれているのは彼ぐらいのものです。

 これまでに何度も日記で触れてきた「遥かなる夏より~ロック青春記(「チロル会音楽部♪ロック青春記」より改題)の主要な登場人物でもあります。
 彼を含めた、当時の仲間たちのお陰で、とびきり素敵な青春の思い出が残っているわけです。この点については、ほんと感謝です♪

 下のURLをクリックすると、彼の演奏する姿が見れます(ヤマハの新製品のギターのプロモーション用にやったパフォーマンスと喋り)。元々は海外向けプロモーションDVDのために撮影されたもので、そちらだと英語の字幕が出てくるらしいです。
http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/column/ag/col06090101/index2.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/39-df6142c3


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。