1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


白銀坂

 姶良町脇元にある「白銀(しらかね)坂入り口」に行ってきた。

20070412212014.jpg

20070412212030.jpg

20070412212044.jpg

 大口筋白銀坂。
 姶良町脇元から吉田牟礼ヶ岡までの石畳の坂道。
 古代から近世における薩摩国と大隈国の国境だったところで、戦国時代には、たびたび戦場となった。江戸時代には、薩摩藩の参勤交代の主要街道「大口筋」として多くの人々に利用され、歴史上重要な街道として歴史国道にも指定されている。
 道のり2867mで、高低差が300m以上もあり、昔から難所となっていた。中腹には「七曲り」といわれる急勾配の箇所に石畳が敷かれ、現在でも当時の面影を残している。
 今日は、入り口の数百メートルを歩いただけだったが、難所として知られていただけに、驚くような急勾配の箇所もあった。

 なお、竜ヶ水を通る現在の国道10号線は、1873年明治天皇行幸に際して突貫工事で造った新道。
 この付近には姶良カルデラ壁が聳えており、しばしば土石流災害が発生する危険区域。1993年の豪雨災害で、夜間、海上からの救出騒ぎがあったことは記憶に新しいところ。この付近では10年弱に1回は犠牲者を出すような大災害が発生している。

 白銀坂について、詳しくはこちらをどうぞ。  
   ↓
http://www12.synapse.ne.jp/aira-museum/sirakanezaka.htm

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/87-07486727


Powered by FC2 Blog