1. 無料アクセス解析

TOP PAGE


Web 検索


ブログ内検索


写真をクリックすると、掲載記事に移動します


最近の記事


Google Adsense


月別アーカイヴ


ブロとも申請フォーム


最近のコメント


Google adsense


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の紅葉

20070413152035.jpg

20070413152101.jpg

20070413152048.jpg

20070413152114.jpg

 何気なく庭を見たら、楓の木が目に入った。
 何の気なく眺め、特に変ったものを見ているという意識も無かったのだが、紅葉していることに気付き、今が春であることを自らに問いかけ、間違いなく4月であることを確認し、そして、じわじわと驚きが押し寄せて来た。

 ― 何で今ごろ? 

 昨年冬に葉を落とし、すっかり枯れ木のようになった姿が記憶に残っているが、以後、楓の木に注意が向くことも無かった。
 だから、いつ若葉が萌え出でて、いつ紅葉したのか、全く記憶にない。突然、紅葉した姿で目の前に現れたという感じだ。

 2月以降、初夏並みに暑くなってみたり、真冬が戻ってきたりと、ダイナミックな気候変化に呆れたが、楓も撹乱され、冬支度に入ってしまったのだろうか?
 友達に電話してみたら、やはり驚いていた。新聞社に連絡したら取材に来るかもしれない、などという話をして、受話器を置いた後、デジカメで撮った写真をメールで送った。

 両親が帰ってきたので、そのことに気付いているか訊いてみたところ、別段驚く様子も無い。

 「ウチの楓は、そういう種類なのよ。新芽が赤いの」

 ― なんだ、そうなのか…

 今まで、そんな種類の楓があることを全く知らずに生きてきたことよりも、Uターン後、春を3度も迎えるまで、赤い新芽に全く気付かなかったことのほうに呆れている。


ショップ美若楽



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://meadowblog.blog74.fc2.com/tb.php/90-40fe5bc4


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。